体力低下が超特急

体力低下が超特急

昔できたは大昔の出来事

今日子供と一緒に縄跳びをしたのですが、予想以上に体力が落ちていたことに衝撃を受けました。

 

最初は子供が二重跳びが出来ないので口頭指示で偉そうに手の動きや体の飛ぶ位置などを指摘していたのですが、いざ手本を見せようと思ったら昔のように飛ぶことができない事実に直面してびkっくりしました。

 

 

なんとか二重跳びは5回くらいはできましたが、昔のように20回以上飛ぶことは現状では困難の極みです・・・あやとびや交差飛びも足がひっかかってしまいしっかりと飛ぶことができませんでした。

 

 

隣の家の娘の同級生(小学2年生)は10回以上ぴょんぴょん飛んでいましたが、私ではそこまで飛ぶには1月以上の練習が必要でしょう・・・

 

 

前飛びを連続何回飛べるか試してみましたが、40回くらいで足腰に疲労がきてそれ以上は飛ぶことができませんでした。息が上がり脇腹が痛くなるなど、情けないほど体力が落ちていました。

 

 

 

昔といっても小学校の頃ですし、20年以上も前のことなので、昔のように飛べると思っていたこと自体が間違いなのでしょう。

 

 

ちゃんとした手本を見せることができなかったものの、指導の仕方は間違っていなかったようで、ついに娘が二重跳びを連続3階出来るようになりました。私よりも上手に出来るようになるのも時間の問題ですね。

 

 

 

体力が思いっきり落ちていたことはもう仕方がないので、これからまた体力をつけていこうと決心しました。まずは明日から腕立てや腹筋から始め、早朝にでもウォーキングやサイクリングなどを行って今のなまりきった体を引き締めたいと思います。

 

 

できればCMのように体が生まれ変わるようにライザップを利用したい所ですが、ものすごく厳しいみたいですし、なによりお金がかかるそうなのでまずは自分で行おうと思います。